このメニューではクレジットカードヒストリーについてお届けしています。
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい


<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
まだまだクレジットカードを利用することの出来ない店舗がありますが、それでも都心部ではかなり少なくなってきています。
つまり日常生活で必要な支払い全てをクレジットカードを利用出来るので、お得な生活を実現することが出来るワケです。 年収が700万円!しかし、過去にクレジットカードの返済事故を起こしていると、審査が厳しくなります。
逆に多少属性が弱かったとしても良好なクレジットヒストリーがあれば審査を通過する可能性が高くなるのです。

個人信用情報機関に登録されているクレジットカードヒストリーは、申し込み者の実績を証明する動かぬ証拠です。
クレジットカード申込書に記入をした内容というのは申込者の自己申告なので、ほとんどが裏付を取ることが出来ないことからクレジットヒストリーが重要となるのです。クレジットヒストリーというのはこれまでにクレジットカードを利用した履歴のこととなります。
自社や他社を問わずクレジットカードの審査を実施する時にはこのクレジットヒストリーが重要な審査項目となるのです。



<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたいブログ:20/9/20

シェイプアップを行う場合、
多くの人は「炭水化物」を減らそうとしますが
これって間違ったカロリーの減らし方なんですよね。

確かに炭水化物も減らさなければならないのですが、
極端に炭水化物を減らすのは
失敗するシェイプアップの食事方法なんです。

3大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)の中で
私たち人間に最も重要なのが炭水化物。

炭水化物は体質のエネルギー源となる栄養素!
炭水化物を制限しすぎるとエネルギー不足となり、
体質はタンパク質をエネルギーとして使います。

タンパク質は
筋肉をつくったり維持するために必要な栄養素です。
タンパク質が減ってしまうと
筋肉量が減ってしまい基礎代謝が低下してしまうので
体質に溜まった脂肪が落ちなくなってしまうわけです。

炭水化物を減らして体重が落ちたとしても…
それは
筋肉量が減って体重が減っているだけで
体質に溜まった脂肪はほとんど燃焼されていません。

これではシェイプアップとは言えませんよね。
でも残念なことに、ほとんどの人が
このように間違ったシェイプアップをしているのです。

炭水化物は減らしすぎても、全く減らさないのもダメ!
重要なのは、「適度に減らす」という事です。

炭水化物の上手な摂り方は、
ごはんの量を減らすのが一番簡単で効果的なやり方です。

いつも食べているごはんの量を
半分減らすだけで十分なのです。

たったそれだけ?と思ったかもしれませんが、
これが最も効率よく、効果的な炭水化物の減らし方です。

シェイプアップを成功させるための食事では、
炭水化物が大きなカギを握っています。

炭水化物は正しい知識をもって増減しなければ、
シェイプアップの成功はありえないのです。

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

★メニュー

<お役立ち情報>在籍確認が審査時に実施される
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
<お役立ち情報>車を運転している人にお得なクレジットカード
<お役立ち情報>お得なマイルやポイントがどんどん貯まる
<お役立ち情報>全国のファミリーマートで利用出来るファミマTカード
<お役立ち情報>プライオリティ・パスの会員に無料でなれる楽天カード
<お役立ち情報>クレジットカードの魅力を知っておこう
<お役立ち情報>お金の無い時に出費が発生したらキャッシング
<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されている
<お役立ち情報>最近では永久的にポイントを貯めておくことが出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)使えばわかります!このクレジットカードのお得さ