このメニューではクレジットカードヒストリーについてお届けしています。
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい


<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
まだまだクレジットカードを利用することの出来ない店舗がありますが、それでも都心部ではかなり少なくなってきています。
つまり日常生活で必要な支払い全てをクレジットカードを利用出来るので、お得な生活を実現することが出来るワケです。 年収が700万円!しかし、過去にクレジットカードの返済事故を起こしていると、審査が厳しくなります。
逆に多少属性が弱かったとしても良好なクレジットヒストリーがあれば審査を通過する可能性が高くなるのです。

個人信用情報機関に登録されているクレジットカードヒストリーは、申し込み者の実績を証明する動かぬ証拠です。
クレジットカード申込書に記入をした内容というのは申込者の自己申告なので、ほとんどが裏付を取ることが出来ないことからクレジットヒストリーが重要となるのです。クレジットヒストリーというのはこれまでにクレジットカードを利用した履歴のこととなります。
自社や他社を問わずクレジットカードの審査を実施する時にはこのクレジットヒストリーが重要な審査項目となるのです。



<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたいブログ:20/6/27

おれのお母さんは長男であるお父さんと結婚しました。
結婚して間もなく、お父さんの親と同居…

お父さん、お母さん、
祖父母、姉、おれ、いもうとの7人の大家族でした。

祖父母、お父さん、おれたちと食べ物の種類がいつも違うので、
お母さんは8時から晩まで
ご飯に追われていたことを覚えています。
時代が違うのもあるかもしれません…全て手作りでしたからね。

「長男の嫁は苦労する」
これがおれの大きなイメージでした。

親戚にも気を遣い過ぎていたほどのお母さん。
見てて痛々しくて、おれたちは3人の女姉妹であるにも関わらず、
ほとんど親族には近寄ることはなく、
お母さんが一人であくせくしていたと思います。

あの時代に帰れたらもっともっと手伝いたかったなあと、
今では後悔することばかりですけれど…

「長男の嫁は苦労する」とは思いつつも、
おれは一度目の結婚のとき、旦那は長男でした。
旦那のお母さんは心からおれを歓迎してくれました。
今はそう思えます。

ところが、あのときのは猜疑心いっぱいで、
旦那の実家に行くことがとてもしんどくて嫌だったんです。

それにはじめての娘で男の子だったから、
とても家族に可愛がられていた分、
結構旦那は実家では自由きままだったんですよね。
それがうらやましくもあったと思います。

だけど
旦那との関係が悪化したとき、
旦那のお母さんに散々責められてしまいました。

今考えると、旦那のお母さんだって、
自分のムスコが不幸になると思ったら、
そりゃあおれのことをなじらずにはいられないだろうし、
娘を思えばこそ、当然のことだろうと思えますが…

あの時は
「結局、お母さんは私を嫌いだったんだ!」
と、おれの怒りが大爆発だったんです。

だから旦那のことも理解せず、
旦那のお母さんの気持ちも考えず
そのまま離婚してしまいました。

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

★メニュー

<お役立ち情報>在籍確認が審査時に実施される
<お役立ち情報>クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
<お役立ち情報>車を運転している人にお得なクレジットカード
<お役立ち情報>お得なマイルやポイントがどんどん貯まる
<お役立ち情報>全国のファミリーマートで利用出来るファミマTカード
<お役立ち情報>プライオリティ・パスの会員に無料でなれる楽天カード
<お役立ち情報>クレジットカードの魅力を知っておこう
<お役立ち情報>お金の無い時に出費が発生したらキャッシング
<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されている
<お役立ち情報>最近では永久的にポイントを貯めておくことが出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)使えばわかります!このクレジットカードのお得さ