<お役立ち情報>在籍確認が審査時に実施される

支払いをクレジットカードにすることで確かに金利が必要となりますが、使用回数が多ければかなりお得となります。
ポイントが加算されたり、キャッシュバック、また年会費無料など様々な特典が各クレジットカードに用意されているのです。 もし貴方の勤務先への在籍確認がとれなかった場合には、残念ながらクレジットカードの審査は通りません。
現場の事務所などで日中は連絡がとれない時には連絡先は記入しないで、本社など在籍確認が取りやすい勤務先の連絡先を記入するようにしましょう。

 

例えば自営業の人は、クレジットカードの審査時に在籍確認をしても、クレジットカード会社にとって意味の無い審査となってしまいます。
そんな時には、実際に営業しているかどうかという確認は、別の審査項方法が行われることとなります。クレジットカード申し込みの在籍確認というのは申し込み審査をする際に給与所得者に対して実施されることとなる確認電話です。
実際に勤務先に在籍をしているかどうかということを、直接電話をかけて確かめるのが一般的な方法となります。



<お役立ち情報>在籍確認が審査時に実施されるブログ:20/9/16

減量って、
なかなか長続きしないんですが…

理由としては二つ考えられます。

減量のやり方が解らない場合と
やり方は解っているけど続ける方法が解らない場合です。

決して
やる気や根性がないから
減量に失敗してしまうのではありません。

さまざまな減量方法に
共通しているのは、
食事制限と運動方法ですが、
減量のやり方が解らない方は
それほどいないと思います。

やはり
減量のやり方は解っているけれど、
続ける方法が解らないというのが、
減量に失敗するほとんどの理由ではないでしょうか。

連日ウォーキングすることや少しの腹筋運動など
簡単にできると思えることでも続けられない…

頭の中で考えると
これをやれば自分のからだのために
とても良いことがたくさんあります。

例えば、
「食事のときには野菜を食べる」とか
「通勤の一部を歩きに変える」など。

しかし、実際にはなかなか実現できません。
なぜだと思いますか?

野菜を食べたり、歩きに変えることで
体重が目に見て減っていくようなら
誰でも積極的に行動を起こすと思います。

行動を起こさないのは、
減量効果がすぐに実感できないからなんですね。

甘いものは減量中食べないと決めたのに
ショートケーキを食べてしまったり…

そんな誘惑もたくさんあると思います。

どうして誘惑に負けてしまうのかというと…
それは、
すぐに結果を得ることができるからです。

ショートケーキを食べた瞬間に幸せ感が漂います。

なにも苦労しないで快楽が手に入るのですから、
誰でも誘惑に負けてしまいます。

反対に運動などの行動を起こすときは、
少なからず「面倒だな」という気持ちになってしまう…

なので、減量が続かないんです!